ネイチャーフォトなどプロ写真家のデータ管理、貸出、総合マネジメント業のオフィスプラウスタッフブログです。


by office-plow
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

宅急便

宅急便。(たっきゅうびん)
みなさん日々よく利用していますね。

自分も業務上、集荷に来てもらって発送でも利用しますし、
NETでの買い物なども多いのでよく届けてももらいます。

自宅、オフィスによく来る配達員は、
郵便局の人は「ゆうパックのお届けです」と来ます。
佐川は「宅配便です」と来ます。
ヤマトは「宅急便です」もしくは「宅急便のヤマト運輸です」と来ます。

「ゆうパック」は明らかに語感が違うのですぐわかるのですが、
よく聞くと佐川は宅配便(たくはいびん)、ヤマトは宅急便(たっきゅうびん)と言っています。

そうなんです。どうやら宅急便はヤマトだけの登録商標らしいのです。
みなさん知ってました???

よく会話の中で、じゃ荷物を送るよ「宅・急・便・で」って言ってませんか?
そう言った以上「クロネコヤマト」で送らないといけませんね(笑)
(決して佐川が嫌いなわけじゃありません)

どうでもいい話なのですが、ここでふと気になったのが、
有名なジブリの「魔女の宅急便」。
「宅急便」は登録商標のはず・・・
調べてみたら、「魔女の宅急便」のスポンサーはヤマト運輸!

そうだろう、そうだろう、登録商標だもんな。うん。
1人で納得。

今回はどうでもいい話でした。

ちなみにオフィスプラウはヤマトさんと法人契約しています。
(これもどうでもいいですね)
[PR]
by office-plow | 2012-02-28 11:27 | スタッフ日記
以前、お伝えしましたアニマルトラッキング(雪上自然観察会)の様子をUPします。(2012年2月12日・宮城県川崎町)

**************************************
雪上に残された動物たちの痕跡(フィールドサイン)を探しながら歩くアニマルトラッキング(A.T)が静かなブームを呼んでいます。
トラックとは動物たちの連続した足跡のことです。

野ウサギやニホンカモシカがかじった木の芽や樹皮の食べ跡。
雪の中に潜む野ネズミをとらえたキツネの穴掘りの跡。
足跡だけでなく、こうした動物たちのフィールドサインから種を同定し、行動を推理するのがA.Tの最大の魅力です。

新雪に残された足跡から種を特定することは、慣れればそれほど難しいことではありません。
ところが古くなった痕跡から読み取るとなると相当程度の経験が求められます。

先日、宮城蔵王連峰のふもとで行われたA.Tでは参加者全員が輪かんじきやスノーシューを履いて深い雪の中を歩きました。
実物の動物を見る機会はめったにありませんが、この日は幸運にもニホンリスと出会えました。

e0138315_16345922.jpg

↑「リスだ!」。雪を被ったスギの樹上を移動するニホンリスの姿に大人も子どもも大喜び

e0138315_1635241.jpg

↑「この足跡は誰の物だろう」。みんなで推理

講師は20年以上も前からA.Tの楽しみを広めている写真家の細田満夫が務めました。
************************************

参加人数も定員に達してみなさん大満足だったそうです。
来年もまたアニマルトラッキングは開催する予定ですので今年参加できなかった方は是非ご参加くださいね!

写真家マネジメント、ネイチャーフォトデータ貸出、販売
写真教室等講師派遣業務
撮影業務全般
額装写真作品制作、販売
古写真リメイク、デジタル入力
オフィスプラウ-OFFICE PLOW-

http://www.office-plow.com
[PR]
by office-plow | 2012-02-16 16:42 | 写真家細田満夫
細田満夫写真展 「みどりの教室」 IN仙台のお知らせ

e0138315_15451132.jpg


日時:2012年4月20日(金)~25日(水) 10:00~19:00(最終日17:00まで)
場所:せんだいメディアテーク 5Fギャラリー C-2  仙台市青葉区春日町2-1
http://www.smt.jp/info/access/
↑MAP↑
主催:オフィス プラウ
協賛:NPO法人 サイカチネイチャークラブ
後援:河北新報社
入場無料


写真展タイトル通り、先日発行しました写真集「みどりの教室」からの新作を中心に展示いたします。
すでに写真集をお持ちの方は、大きくプリント&額装されているとかなり作品の印象が変わってきますので、
あの作品を実際に額装作品で見てみたい、あの作品は展示されるのかな?
などなど楽しめると思います。
写真集「みどりの教室」は期間中会場でもお買い求めいただけます。

また会期が近くなりましたら詳細をこのBLOGでお知らせいたします。
仙台近郊の方のご来場お待ちしております。

この件に関するお問い合わせは→https://sv53.wadax.ne.jp/~office-plow-com/support/form/
↑オフィス プラウ お問い合わせフォーム↑

この記事、画像などを転載、コピー等をして他サイト、他媒体でご紹介していただける方は必ずコメント欄、メール等でご連絡ください。
無断転載、コピーはお断りいたします。


写真家マネジメント、ネイチャーフォトデータ貸出、販売
写真教室等講師派遣業務
撮影業務全般
額装写真作品制作、販売
古写真リメイク、デジタル入力
オフィスプラウ-OFFICE PLOW-

http://www.office-plow.com
[PR]
by office-plow | 2012-02-11 16:10 | 写真家細田満夫

ももちゃん通信vol,14

かなり長~くお休みしていました「ももちゃん通信」今回はたっぷりとお見せします。

それでは、ももちゃんよろしく!

************************************
みなさん、お久しぶりです。
ももでーす。

低温、多雪の寒い冬ですねえ。
ももの家のある宮城蔵王周辺も雪に埋もれているよ。

「雪が降って喜んでいるのは、ももだけだ」と、ほぼ毎日の雪かきに追われるお父さん。
そんな中、ももは早朝からフリスビーの猛特訓中です。
お父さんが投げるディスクめがけて雪の中を全力疾走。
右に左に反転しながらジャンプ一番、ナイスキャッチと言いたいところだけど、そう簡単にはいかなくて失敗の方が多いんだ。
e0138315_13292160.jpg

e0138315_13293975.jpg

e0138315_13295296.jpg

e0138315_1330467.jpg

何しろ深い雪の中だから、足場も悪くてジャンプしにくいし、タイミングの取り方も難しいんだよ。


「ももは下手っぴーだなあ」
そう言うけどさ、お父さんの投げ方にも問題がありそうだよ。
軌道が安定しないから、低い時はこんなふうにヘッドスライディングするときもあるんだ。
e0138315_13304223.jpg

もう少し、上手に投げてほしいなあ。


見て見て、これは成功した時の連続写真だよ。
e0138315_13312656.jpg
e0138315_13313643.jpg
e0138315_13314453.jpg

どうです。格好いいでしょう。


20分も走り回ると運動能力が自慢のももたちボーダーコリーだってさすがに疲れてしまう。
ちょっと一休み。
e0138315_1332358.jpg

寒い日はまだまだ続きます。
世間ではインフルエンザというのが流行っているそうですけど、お体には十分気を付けてくださいね。
受験生のみなさんは特に注意してね。

家の中に閉じこもってばかりいないで、たまには外で元気に運動しましょう!
では、みなさんお元気で。

4月で2歳になるももより。
*************************************

すっかり大人になったももちゃんでした。


画像、文章の転載(コピー)厳禁です
[PR]
by office-plow | 2012-02-09 13:40 | ももちゃん通信

新車の購入

先日の大寒波&大雪で大変だった地域も多いと思います。
みなさんお元気でしょうか?
札幌は荒れもせず意外と大したことなくいつも通りでした。

最近、新車の購入を検討しています。
家族用にもう1台必要になってきたので。

セカンドカーなので軽かコンパクトカーで十分ということで、
付き合いのあるディーラー(日産)営業マンに頼んでみたところ・・・
数種類のカタログをすぐ持ってきてくれました。
顧客層の関係もあるのか大きめの車と違ってカラフルです。
白、黒、シルバーなら見なくても想像できますが、
~ベリーとか~パープル、アクアマリン~・・・どんな色かわかりません。

さすがに100万オーバーの買い物ですので実物を見ないと買えません。

ところが!
タマがないので見れないです・・・とのお返事。
つまり現物がないので試乗もできないし色も見れません。
マーチにいたってはタイ生産なので展示車も新古車もほぼ皆無。

市内の系列店を当たってもらいましたが、
辛うじて1種類試乗できただけ色は希望していない色を1色しか見れませんでした。
しかもショールームにあったわけではなく試乗車なので、
時期もあって薄汚れていてドロドロ・・・
なんだか色もはっきりわかりません。

どうしても一度希望色を見たいと頼むと、
すでに購入したお客さんの家に見に行きましょうという話に・・・

営業マンは真面目に一所懸命やってくれています、が、
どうなんでしょう???

会社として在庫タマ数を増やさないとか色々理由はあるんでしょうがね、
他人の車を他人の家に見に行くとか・・・
さすがにカタログの色だけ見てじゃ買えませんよねえ。

ちなみに200万以上クラスの車になってくるとショールームにもタマがあるし、
わりとすぐに試乗できちゃいます。

NETで1万出して服を買ってブラウザの関係で「おもてたんとちがーう」ならまだ多少あきらめつきますが、
カタログだけ見て100万出して車買って「おもてたんとちがーう」は困ります。

日産以外も似たものなんですかね?
軽であればもちはもち屋ってことでスズキなりダイハツなりに行けばタマ多いんでしょうか?

散々書きましたが、
都会にありがちな事情で、
付近に駐車場の空きが一切なくて、
どのみちしばらく買えそうもありません・・・
[PR]
by office-plow | 2012-02-07 09:55 | スタッフ日記