ネイチャーフォトなどプロ写真家のデータ管理、貸出、総合マネジメント業のオフィスプラウスタッフブログです。


by office-plow
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

11月4日~10日開催の写真展「FOREST OF MIYAGI」(フレームマンギンザサロン)会場にて、
発売開始の細田満夫写真集 「みどりの教室」の詳細情報です。

あえてカテゴライズすると前作「星の林」同様、東北地方の四季折々のネイチャーフォト写真集です。
前作との大きな違いは写真集として写真だけを見ていくのではなくストーリーがあるということです。
主人公(あえて名前はありません)の子供が自然豊かなみどりの森に探検に行く、そして様々な生き物、植物、景色に出会い様々なことを感じていく、そんなストーリーになっています。
文章は小さなお子様にも楽しんで学んで感じてもらえるように、
生態の説明を加えながらも比較的やさしい言葉でわかりやすくしてあります。

一言で表すなら「物語風の自然写真集」です。

大人の方はもちろん、お子様やお孫様など小さな子供に是非読んであげてほしい
一緒にみどりの森の中に入って「自然」を感じてもらいたい、と思っています。

発売は11月4日(金)写真展会場からとなっていますが、
銀座まではちょっと行けないな・・・という方もいらっしゃいますので、
このBLOGを読んでいただいている方々にはNETでの受付をさせていただきます。

記事修正
以前記載していた購入方法は変更しました。
オフィスプラウHPSHOPPINGコーナーからお買い求めください。




最後にちょっと画像をお見せします。
あれ?この表紙は?見覚えありますね!
そう、まさに宮城(東北)発の「みどりの教室」です。

e0138315_11515975.jpg

e0138315_11523671.jpg


画像、文章の無断転載(コピー)は厳禁です。
画像を転載する場合は必ずご連絡ください。

写真家マネジメント、ネイチャーフォトデータ貸出、販売
写真教室等講師派遣業務
撮影業務全般
額装写真作品制作、販売
古写真リメイク、デジタル入力
オフィスプラウ-OFFICE PLOW-

http://www.office-plow.com
[PR]
by office-plow | 2011-10-29 12:13 | 写真家細田満夫

どくとるマンボウ

「どくとるマンボウ」若かりしときに読みました。

北杜夫さんが亡くなられたというニュースを見て、
純文学も書いていたんだなあと初めて知りました。
考えてみれば芥川賞を受賞してるんですもんね、そりゃ書いてますよね。

ご冥福をお祈りいたします。


先日、車の保険を見直しました。
テレビでよくCMをやっている○ニーや○ーリッヒのネット系ではなく、
いわゆる老舗の保険会社にしたのですが、
条件は変えずに(むしろ手厚くして)かなり安くなりました。

付き合いのある日産の営業マンに頼んだのですが、
なにやらいろいろと安くする方法?はあるようで、
ラッキーでした。

言ってみるもんです。
[PR]
by office-plow | 2011-10-26 11:37 | スタッフ日記
         写真展「FOREST OF MIYAGI」に寄せて 

2011年3月11日、午後2時46分。仙台市内にいたわたしは、地の底から突き上げられるような強烈な揺れに襲われました。地上の景色は歪み、のたうち、ガラスや瓦屋根などの破壊音とともに悲鳴が上がり、人々は逃げ惑いました。この時、東北の太平洋沿岸を巨大津波が襲い、約2万人もの犠牲者を招く未曾有の大災害になるなど全く想像もできませんでした。

 マグニチュード(M)9.0、最大震度7を計測した「3.11東日本大震災」から8カ月がたとうとしています。大災害の爪痕は冬を迎えようとしている被災地から消えることはなく、いまだに復興への足がかりすら見えない地域も多々あります。家族や家を失った人々の心の奥底に残った傷は深く、被災地に居住する写真家として、あるいは自らも被災者の一人としてどのように現状と向き合っていけばいいのか。被災地のルポを続けながらも葛藤し、自問自答を繰り返しました。

凍てつく寒さに耐え、克服し、やがて来る再生の春を待つ。東北に居住する人々に共通した春を待ち焦がれる思い。これは被災から復興への道のりと似てはいないだろうか。東北人の心の原風景ともいえる、厳しくも美しい自然の姿を「宮城/東北からのメッセージ」として発信することが、遺族や避難生活を余儀なくされている人たちへの励ましになりはしないだろうか。東北人の血を引く一人の写真家として、ようやくその答えにたどり着きました。
物理的にも精神的にも、復興への道のりは決して平坦ではありません。しかし、春の来ない冬はないと信じます。展示した四季折々の作品を通して、自然の摂理に従い、寡黙ながらも力強い足取りで歩み始めた東北の被災者たちの思いを重ねてご覧いただければ幸いです。
                                                        細田満夫


e0138315_12372181.jpg


いよいよ開催まで約2週間となりました。
みなさまのご来場お待ちしております。

Mitsuo Hosoda Photo Exhibition
FOREST OF MIYAGI
2011年11月4日(金)~10日(木)
10:00~19:00(初日12:00から 最終日17:00まで)
フレームマン.ギンザ.サロン ギャラリーⅡ
東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2F 
03-3574-1036
入場無料

http://www.frameman.co.jp/ginza_salon.html
↑詳細地図はこちら↑

細田満夫の来場予定は、
11月4日(金)~7日(月)の4日間となっています。
*5日(土)、7日(月)は16:00頃まで

なお、期間中会場にて、
細田満夫新作写真集「みどりの教室」(制作:オフィスプラウ 定価 税込¥1,300)を先行販売いたします。

写真家マネジメント、ネイチャーフォトデータ貸出、販売
写真教室等講師派遣業務
撮影業務全般
額装写真作品制作、販売
古写真リメイク、デジタル入力
オフィスプラウ-OFFICE PLOW-
http://www.office-plow.com

[PR]
by office-plow | 2011-10-20 12:54 | 写真家細田満夫

ししゃも

ししゃもが豊漁のようです。
旬のししゃもはほんとうにうまいです!

ししゃもといえばノーベル賞を受賞した鈴木さんの出身地むかわ町。

この時期は至る所にししゃも干しの光景が。

e0138315_1025248.jpg

↑画像はasahi.comより

旬の今は有名なむかわの大野商店だとししゃも寿司まで食べれます。

ちなみによく居酒屋、スーパー等にある「からふとししゃも」や「子持ちししゃも」は、
ほぼ「ししゃも」ではありません。
カペリンという全く違う魚、味も全然違います。
ししゃもは北海道の太平洋側の一部でしか獲れないんです、貴重です。

自分も15年ほど前に北海道に来て初めて本物ししゃもを食べました。(たぶん)
本州で今まで食べていたのはカペリンだったようです・・・。

何年か前までは「カペリン」を「ししゃも」と表示して売っても問題なかったようです。
騙されたような気分。

カペリンしか食べたことのないあなた!是非、本物を食べてみてくださいね!

・・・カペリン好きな方、カペリン君へ・・・
別にカペリンを悪く言うつもりはありませんのでご了承ください。
[PR]
by office-plow | 2011-10-13 10:57 | スタッフ日記

熊出没注意

熊出没注意!

北海道内のみやげもの屋、温泉売店、観光地の食べ物屋・・・いろんなところで見かける、
熊出没注意グッズの数々。

e0138315_10545783.gif


札幌市内及び近郊がまさにこの状態になっています。
市内の山の近いエリアではかなりの数の目撃情報が。
庭先にいた!とか、小学校の裏山に出た!とか・・・

オフィスプラウの事務所近く(1キロ位は離れてますが)もフンがたくさん見つかっています。
都会の中に自然があふれる街、札幌。なんて呑気なことを言ってられない事態。

どんぐりが不作だと冬眠前にエサを求めて市街地に出てくるそう。
ヒグマもヒグマなりに大変。
でも、住宅街に出てこられるとちょっとね、怖いです。
小学校の通学路にもフンが見つかってますからね。

山の中にどんぐりを空中散布とかどうでしょう!?

お互い何もないことを祈ります。
[PR]
by office-plow | 2011-10-08 11:15 | スタッフ日記