ネイチャーフォトなどプロ写真家のデータ管理、貸出、総合マネジメント業のオフィスプラウスタッフブログです。


by office-plow
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

CANON DPP DLO

先日、CANONユーザーのお客様2名から同じような内容のご質問がありました。

多少、内容は違うのですが、ざっくりいうと、
CANONには純正RAW現像ソフトDPP(degital photo professional)があるのですが、
そのDPPの中のDLO(degital lens optimizer)で補正したデータをRAWで送っていいですか?
というもの。
もちろん、最終目的はそれなりのサイズのプリントです。

レタッチに正解はないですし、
写真は表現ですのでどう仕上げたいか?が全てです。

結果どうだったか?は主観になりますし書きませんが、
使いこなすのはなかなか難しいなというのが感想です。

DLOは自分は使ったことがないのですが、
レンズ情報を指定してからの作業のようなので、
回折や収差の補正、緩和にはかなり効果的なようです。
使いこなせばかなりすばらしいんでしょう。

ただ、DLO後にRAW(CR2)形式でデータをもらって・・・というのも難しいものがあるので、プラウではDLO後はTIFFに変換してもらってからデータ送付をお願いすることにしました。
あとはプリント出力用の微調整という感じです。
(現時点での話なので今後は変更していくかもしれません)

NIKONも似たようなのを出すんでしょうかね?
気になります。

写真家マネジメント、ネイチャーフォトデータ貸出、販売
写真教室等講師派遣業務
撮影業務全般
プリント、レタッチ
額装写真作品制作、販売
古写真リメイク、デジタル入力
オフィスプラウ-OFFICE PLOW-

www.office-plow.com
[PR]
by office-plow | 2014-08-09 08:20 | スタッフ日記