ネイチャーフォトなどプロ写真家のデータ管理、貸出、総合マネジメント業のオフィスプラウスタッフブログです。


by office-plow
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

FOREST OF MIYAGI に寄せて

         写真展「FOREST OF MIYAGI」に寄せて 

2011年3月11日、午後2時46分。仙台市内にいたわたしは、地の底から突き上げられるような強烈な揺れに襲われました。地上の景色は歪み、のたうち、ガラスや瓦屋根などの破壊音とともに悲鳴が上がり、人々は逃げ惑いました。この時、東北の太平洋沿岸を巨大津波が襲い、約2万人もの犠牲者を招く未曾有の大災害になるなど全く想像もできませんでした。

 マグニチュード(M)9.0、最大震度7を計測した「3.11東日本大震災」から8カ月がたとうとしています。大災害の爪痕は冬を迎えようとしている被災地から消えることはなく、いまだに復興への足がかりすら見えない地域も多々あります。家族や家を失った人々の心の奥底に残った傷は深く、被災地に居住する写真家として、あるいは自らも被災者の一人としてどのように現状と向き合っていけばいいのか。被災地のルポを続けながらも葛藤し、自問自答を繰り返しました。

凍てつく寒さに耐え、克服し、やがて来る再生の春を待つ。東北に居住する人々に共通した春を待ち焦がれる思い。これは被災から復興への道のりと似てはいないだろうか。東北人の心の原風景ともいえる、厳しくも美しい自然の姿を「宮城/東北からのメッセージ」として発信することが、遺族や避難生活を余儀なくされている人たちへの励ましになりはしないだろうか。東北人の血を引く一人の写真家として、ようやくその答えにたどり着きました。
物理的にも精神的にも、復興への道のりは決して平坦ではありません。しかし、春の来ない冬はないと信じます。展示した四季折々の作品を通して、自然の摂理に従い、寡黙ながらも力強い足取りで歩み始めた東北の被災者たちの思いを重ねてご覧いただければ幸いです。
                                                        細田満夫


e0138315_12372181.jpg


いよいよ開催まで約2週間となりました。
みなさまのご来場お待ちしております。

Mitsuo Hosoda Photo Exhibition
FOREST OF MIYAGI
2011年11月4日(金)~10日(木)
10:00~19:00(初日12:00から 最終日17:00まで)
フレームマン.ギンザ.サロン ギャラリーⅡ
東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ2F 
03-3574-1036
入場無料

http://www.frameman.co.jp/ginza_salon.html
↑詳細地図はこちら↑

細田満夫の来場予定は、
11月4日(金)~7日(月)の4日間となっています。
*5日(土)、7日(月)は16:00頃まで

なお、期間中会場にて、
細田満夫新作写真集「みどりの教室」(制作:オフィスプラウ 定価 税込¥1,300)を先行販売いたします。

写真家マネジメント、ネイチャーフォトデータ貸出、販売
写真教室等講師派遣業務
撮影業務全般
額装写真作品制作、販売
古写真リメイク、デジタル入力
オフィスプラウ-OFFICE PLOW-
http://www.office-plow.com

[PR]
by office-plow | 2011-10-20 12:54 | 写真家細田満夫